読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笹森裕貴の性格・特徴・私生活

これまでの記事でも話してきたように、笹森さん自身、約9年間の少年野球時代の頃に培ってきた忍耐力の強さとともに、お茶目でユーモアのある雰囲気作りが得意な面もあり、
本当に人とのつながりというものを意識しながら周囲を観察していける面において、中々評価が出来る性格といえます。

本当にまだ、10代後半という若い年齢でありながら、その場での雰囲気作りが可能であるという点で、本当に柔軟性がある点が、
やはり人気の秘密であるといえるかもしれません。

また、雑誌での撮影のお仕事の際には、幾らそれが、飛び込みでのその場での依頼によるものであったとしても、
謙虚な気持ちを持ちながらそれに対応をしていくような姿勢に、ユーモアさを交えながらのぞんでいく彼自身なりの真剣さといったものが、とても窺えます。
とにかく初対面の相手の方でも、なるだけ和やかに安心をさせながら、謙虚な姿勢を示しつつ接していくという点で、本当に感心をさせられる面が少なくはありません。

元々、やはり幼少期から中学時代の終わり頃あたりまで、野球という1つの物事に打ち込んでいたという過去がありましたので、
そうした点でもその忍耐力面においてのメンタルの強さが、お茶目さやユーモアさの持ち味の基でもあるような感じもします。

ただし、それでも彼自身は大学受験時代には進路について大変悩んだ様子でもあり、次の4記事目でも詳しい内容については触れますが、
自分だけの判断では決断に迷うようなところも過去にはあったようです。それでも物怖じせずに投げ出さないでのぞんでいく姿勢は、
やはり、他の若手モデルさんの方とは明らかに違うところであり、まさに彼なりの良い面といえるところといえます。

そうした人間性の持ち味の良さといったものが、間違いなく周囲にいる方へ良い印象や影響などを与えているような気がします。
自分自身はもちろんの事、仕事の事でもプライベートの事でも、決して自分だけの事とは考えずに、
それらに関わる全ての方の立場を考えながら行動が出来るという点で、ファンの方からも大変人気があるような感じでもあります。

まだ若手の10代後半のモデルさんのお一人でありながら、ここまで周囲への気配りが出来るような方は、中々いません。そうしたところもやはり、
今後の仕事においての才能の開花や人脈作り、スキルの習得等々、あらゆる面において、大いに笹森さんならではの活躍においての原動力になってくるものと思われます。